2月アンナプルナ周遊の装備 Gears for Annapurna circuit in Feb

どうもタカです!皆さんの好きな国はどこですか?
今まで、色んな国に行って来た僕は、友人などに、「どの国が1番良かった?」と聞かれる事が多々あります。これは難しい質問で、どの国にも違った良さがあるんですよね〜。それでも自信を持って、好きだと言える国はタイ!
美しい海、山があり、絶品料理に溢れ、尚かつ人々が優しい…文句無しの国です。
 
 
Kia ora guys, it’s Taka! Where is your favorite country?
I’ve been often asked “Where is my most favorite country?” by my friends.  It’s a tough question, since every country has its beautiful things. However, I can comfortably say that, Thailand is the BEST!
There are beautiful beaches, mountains, great foods, and great people… definitely love the county!
 
しかし!タイに負けず劣らず僕の大好きな国。それは ネパール です。
初めて訪れたのは、2004年。当時のネパールは政情不安定で、反政府ゲリラ「マオイスト」主導による、ストライキが多発。そのせいか、ツーリストも今とは比べならない程少なかったです。
それでも、旅の途中で意気投合した人達と、エベレストベースキャンプまでトレッキングに行ったのは、僕の人生の中でも掛け替えのない経験になりました!
 
 
However! I equally love  Nepal  as well! My first visit to the country was in 2004, the country often went strike, lead by the Maoists, and it was a bit chaotic at that time. Because of that, there were much less tourists compare to now.
However, I met great people during my stay there, and we went to Everest base camp together. It sure was one of my best memories in my life!
 
2006年に、エベレストベースキャンプに一緒に行った友人の一人と、チベット旅行に行った際にもネパールへ行きました。そして、今年2018年の2月中旬から約1ヶ月間、3度目のネパールへ行って来ました!
と言うのも昨年、友人(一緒にエベレストベースキャンプに行ったうちの、他の友人)がアンナプルナ周遊トレッキングに行ったんです。その話を聞いてから、ネパールに行きたい病が発生し、その頃タイミング良く(?)仕事を辞めた時期と重なったので、これはネパールへトレッキングに行こう!と旅立つことにしたのです。
 
えぇ、僕も友人も以前投稿した様に、失業保険貰いながら旅して来ましたが何か?
 
 
In 2006, I visited Nepal again, when I went to Tibet with my friend, who took me to Everest base camp. And again, I went to Nepal for my third time in this year(2018), from the mid of Feb for a month. You know, the other friend, who went to Everest base camp together, took a trekking to Annapurna circuit last year… Since I heard that story, Nepal had been on my mind, and luckily enough(?) I did quit the job at the end of the year. Thus, I decided to go to Nepal for trekking!
 
Yeah, I traveled as getting unemployment benefits as I wrote the previous post. Cool Huh?
 
ネパールのトレッキングシーズン  The trekking season in Nepal
 
ネパールのトレッキングシーズンは、乾期である10月下旬あたりから5月中旬が一般的です。しかしながら、北半球に位置するネパールにも、もちろん冬が存在し、12月〜2月は冷え込みます。首都カトマンズの標高は約1400mあるので、朝晩なんかは結構寒いですし、トレッキングに行こうものなら、それなりの装備が必要。
 
僕がトレッキングを予定していたのは、2月末〜約2週間の予定でアンナプルナ周遊でした。ポカラからバスでトレッキングのスタート地ベシサハールまで行き、そこからアンナプルナ山脈をぐるっと周り、コースのハイライトであるトロンパスと言う世界最大の、標高5416mの峠を超えるルートです。
 
 
Generally speaking, the trekking season in Nepal is from the end of Oct to mid of May, as during the period is dry. However, Nepal is located in the Northern hemisphere, so there sure is winter from Dec to Feb. The height of Kathmandu is about 1400m high, so it’s pretty cold in the evening and morning. If you plan to go trekking, you do need solid gears.
 
My trekking plan was making “Around Annapurna” for 2 weeks, from the end of Feb. The route starts from the village called “Besisahar ” (taking a bus from Pokhara), then walk around the Annapurna mountain range. The highlight of this trekking is “Thorong la“, the biggest pass in the world, and the attitude is 5416m.
 
(サイトのトップ写真にも使われている、この写真はトロンパスに向かう途中の絶景です。 This pic is used for my blog’s top, taken on the way to Throng la.)
 
しかし、2月のネパールトレッキングがどれ位寒くて、降雪がどんなもんなのか?と言う情報をリサーチしたのですが、あまり確かな情報がなく、どんな装備で臨めば良いのか分からなかった為、この投稿では、冬にネパールでトレッキングをするのに必要な装備を公開、また簡単にレビューしたいと思います!
 
ちなみに、僕は、 Trekk Inn と言う海外のウェブショップから購入しています。日本で購入するより大分安く買えます!下線がある箇所をクリックすると、Trekk Innのショップページへ飛びますので、是非価格を比較してみて下さい。商品が届くまで、大体2週間かかります、また高額商品を買うと関税がかかる時がありますが、それを加味しても日本で買うより断然安いです!
 
 
However, I did search how cold, and how much snowfall in Feb in the areas, but I couldn’t find certain information. I was wondering what kind of gears I should bring… Thus, I’m going to write about which gears you’ll need trekking in Nepal in winter this time!
By the way, I buy outdoor products from  Trekk Inn . Since the price of outdoor products is rather expensive in Japan. I’m not sure about your country, but better compare the price first. It normally takes 2 weeks to get a product to Japan, and if you buy some expensive product, you may need to pay taxes. However, it’s still way cheaper than buying from the real shops!
 
ネパール冬季トレッキングに必要なギア  The gears you need trekking in Nepal during winter

・寝袋  Sleeping bag

では、まず寝袋から説明しましょう。寝袋は一番重要!と言っても過言ではないでしょう。寒くて眠れない…はかなりキツイです。十分な睡眠が取れないと、疲労が蓄積され高山病を引き起こす要因となります!僕は何個か寝袋を持っていますが、今回の高所トレッキングに備えて、首都カトマンズで−20℃対応のものを購入しました。また、日本では冬にもキャンプするので、暖かいヤツが欲しかったんですよ。
 
もちろんコピー品なので、−20℃まで対応してはいないですが、今回のトレッキング中、寒いと感じた事は1度もなく、毎晩スウェーデンの赤ちゃんの様にスヤスヤ眠れましたよw
 
写真上の薄手の物は、Cocoonと言うブランドのトラベルシーツです。寝袋の中に入れるだけで、温度が5℃近くも変わると言う超優れ物です!東南アジアなんかの安宿に泊まる時にも重宝します。たまにリネンが汚い宿ありますからね〜。
コットンの物と、シルクの物がありますが、シルクの方が薄くて軽い上に温かいのでおすすめ。1万円位するので、購入するのはちょっと躊躇ってしまいましたが、これは買って大満足の一品です。先述の通り、東南アジアではこれ一枚かけて寝れば快適そのもの、冬季のキャンプには、今お使いの寝袋とこれを合わせるだけで、かなりの暖かさを感じますよ!
僕は、かれこれもう10年以上使っています。さすがにちょっとくたびれては来ていますが、まだまだ現役で使えています!
 

Cocoon(コクーン) IST91 サファリ トラベルシーツ シルク ヴァイン

新品価格
¥11,340から
(2018/6/19 23:17時点)

 
First and foremost, let me tell you about a sleeping bag. I would say that choosing a good sleeping bag is very important! It’s a nightmare if you can’t sleep well because of the cold. Moreover, if you can’t sleep well, and get tired could trigger for high altitude sickness! I’ve got few sleeping bags, but I got a new one in Kathmandu for the cold weather up in the mountain.
 
Of course, it’s a copy one, so it can’t stand for -20degrees. But I did NOT feel cold at all, and slept very well like a baby!
 
By the way, the thin one on the pic is a travel sheet from Cocoon. It’s a versatile product! It can warm up about 5 degrees, if it’s put in your sleeping bag. It’s also very useful when you travel in South East Asia. You know, some budget accommodation don’t clean bed linen. I’ve been using it over a decade!
There are cotton ones, and silk ones. I do recommend silk one, as it’s much thinner, lighter, and warmer!
 
 
一応、こんな感じのタグが付いていますが、まあはっきり言って信用しちゃいませんw
カトマンズには、沢山のコピー用品を販売するアウトドアショップがあります。しかし、品質の差にはかなりバラつきがあり、良い商品を見つけるのは中々至難の技。
 
僕は過去、検品業界で働いていたので、近い将来コピー品を海外で購入する時に役立つ、検品技術を投稿したいと思っています!東南アジアでは、ホーチミンがコピー品のメッカでなかなか良いNorth Faceの物が買えますよ。
 
 
As you can see, there is a tag like this… but I don’t trust it at all!
There are tons of outdoor shops in Kathmandu, but the quality isn’t the same, and it’s really tough to find good products.
 
I was working for an inspection company. Thus, I’ll write about how to inspect clothes near the future. It’s pretty useful when you buy products especially in Asia. FIY, Ho Chi Minh is a good spot to buy FAKE North Face products.
 

・ジャケット  Jackets

(写真クリックすると、写真のミレーのジャケット購入ページに飛びます。 Click the pic, then jump to the page of Millet’s hard-shell jacket.)
 
左から、ミレーのGore-Texジャケット、モンテインのフリース、そしてモンクレールのダウン。
歩いている間、寒いと感じることは、ほぼありませんでした。実際、4000m以上でも日中歩いている時は、TシャツにロングTシャツという格好で歩いていましたからね。
朝一の歩き始めにフリースを羽織っている程度で、歩行中にフリース+Gore-Texのジャケットを羽織ったのは、トロンパス越えをした日のみでした。しかし雨や雪に備えて、ハードシェルジャケットは持っていると安心でしょう。
 
このミレーのハードシェルジャケットの筆下ろしの時は、宮城蔵王にスキーに行った時でした。その日は午後から吹雪いて、かなりの降雪でしたが、このジャケットのおかげで濡れる事なく、ナイターまで滑り続けられましたw
 
このジャケットの良い所は、そのデザイン。おお振りのポケットが目を引きますよね!しかも結構大きな物も収納できて、大変重宝しました。
3層のGore-Texジャケットは、お値段決して安く無いですが、一枚持っていると街でも野外でも非常に役立つ一品です。ちゃんと手入れすれば、5年は優に使用できますよ!
 
*残念ながら、日本居住者はTrekk  Innでミレーの商品を購入することが出来なくなったみたいですね…アウトドアブランドは、結構こう言った規制をしているメーカーが多いんです。僕は2017年の12月にこのジャケットを36000円で購入しました。日本で購入すると6万円はするのでかなり節約できました!
 
さてさて、ダウンジャケットは必要か?これは行く前かなり悩みました。しかし、友人曰く寒さの問題は、ロッジに着いてから!との事でした。やはり日が落ちると気温は一気に下がりますし、泊まる部屋に暖房器具は一切ありません。そして、隙間風が入ってくる部屋もあるでしょう。
 
食堂に暖炉はありますが、どこも大体夕方の4~5時以降でないと使用してくれませんからね。その為にも、ダウンジャケットはあると非常に重宝します!僕が持って行ったような分厚い物でなくても良いので、コンパクトダウンを持参すると良いでしょう。ネパールでも購入できますが、あまりオススメしません。(これも後日投稿します!)
 
 
From the left, Millet’s Gore-tex jacket, Montane’s fleece jacket, and Moncler’s down jacket.
I never felt cold while I was working. In fact, I wore a T shirt, and long sleeve while walking even over 4000m high.
 
I put on the fleece jacket early in the morning. I wore the fleece, and Gore-tex jackets on the day I crossed the Thorong la pass. Against for rain and snow, a hard-shell jacket is highly advisable.
 
The first time when I wore this Millet’s jacket was skiing in Miyagi Zao. On that day, it was snowing pretty hard, but thanks to the jacket, I could enjoy skiing whole day! The good thing about this jacket is, its design. The huge pockets can store many things, and these are really useful.
 
A 3-layer Gore-tex jacket isn’t cheap, but it sure is a versatile one for city-use, and the nature. If you maintain it well, you can easily use it over 5 years.
 
I was wondering if I should have brought a down jacket… My friend said, the problem is, when you stay in lodges! Of course, temperature plummets after the sun goes down, and there is no heater in a sleeping room. Moreover, the wind might come in from gaps…
 
There should be fire places in dining rooms, but fires are on after 4~5pm. That’s why you may want to take a down jacket! You don’t need to bring a thick one like mine, but a compact one will definitely make you comfortable. You can buy one in Nepal, but I don’t recommend it. (Yes, I’ll post about it in the future!)
 

・パンツ  Pants

左から、マムートのダウンパンツ、コピー物のマムートのパンツ、アークテリクスのパンツです。

マムートのコピー物は、先述の友人が昨年ネパールを訪れた際に買ってきてくれた物です。ロゴの出来がかなり良く出来ている珍しい商品です。大抵の物は、ロゴのマンモスが超雑なんですよねw

生地自体も、予想に反してしっかりしていて、撥水機能も付いていました。唯一の欠点は、ベルトストラップが上手く機能しない事。ちょっと固すぎて調節が難しいんですよね〜。こういう所が、コピー品のデメリットですw

ダウンパンツは、先述の通り宿に着いてから非常に役に立ちました。これを履いていたらベルギーの方に「お前超良いパンツ持ってるじゃん!寝袋いらないでしょ!」と褒められましたよw

もちろん、寝袋要りますが、このパンツは非常にコンパクトになるし、買って良かったと断言できる一品です。冬季キャンプでも大活躍、良い子ですよ〜。

ちなみに、ヒートテックのタイツも持って行きましたが、これまたトロンパスを超えた日のみトレッキング中に履いていました。ロッジに着いたらずっと着用していましたけどね。

 

From the left, Mammut’s down pants, fake Mammut’s pants, and Arc’teryx’s pants.

The friend, who visited Nepal last year bought the fake Mammut’s pants for me. Its logo is pretty good shape, and it’s difficult to find in Nepal. Most of the logos of Mammut in Nepal are very poor quality.

I was comfortably surprised that these pants were water repellent. However, there is one drawback. The belt strap is too tight, so it’s difficult to adjust… This is the reality of fake products! Hahaha.

The down pants were very useful indeed, when I stayed in the lodges. One Belgian lady said “Hey, you’ve got nice pants!  You don’t need a sleeping bag, do you?” Hahaha, of course, I did need a sleeping bag. However, these pants are very warm, and compact. I absolutely recommend the pants! I wear them for winter camp.

By the way, I also took tights as well, but I wore them on the day, I crossed Thorong la pass.

 

・シャツ Shirts

写真上段左からコピー物のノースフェイスのロングTシャツ(ホーチミンで購入)、マックパックのメリノウールのロングTシャツ、下段左ノースフェイスのTシャツ、モンベルのシャツ。

皆さんご存知の通り、登山に綿製品はご法度。汗で濡れる→乾きにくい→体が冷える→低体温と言う、高所では命取りになるケースもあります。近年の繊維製品の技術革新も目まぐるしく、速乾性や抗菌性能を兼ね備えた素晴らしい商品がどんどん出ていますよね!

カトマンズでも、化繊のTシャツ類は沢山売っていますので、現地で購入しても良いかと思います。しっかり検品して買いましょう、粗悪品沢山混じってます!

 

From the upper left, fake Forth face’s long sleeve, Macpac’s merino wool long sleeve, the bottom left, authentic North face’s T shirt, and Mont-bell’s T shirt.

As you know, wearing cotton products for trekking is no-no. Sweat→Stay wet→Getting cold→Hypothermia… it could be really dangerous. In recent years, the development of textile product has been improving dramatically. There are many innovative functions, such as quick-dry,and antibacterial etc.

You can get synthetic material T shirts in Kathmandu.However, as I mentioned before, there are dozens of poor quality products, so check very well before you buy!

 

・小物類 Small stuff

さてさて、ここからは小物関係です。まず、アークテリクスのキャップですが、これはポカラのショップで購入しました。値切って6$でゲット。このつばの部分が折れるタイプのキャップ、色んなショップで取り扱っていたんですが、どこもほとんどノースフェイスの物。実はあまりノース好きでは無いので、色んなお店を見て回って、発見したのがこのキャップでした。ネパールで納得の行くコピー物を買うには、 とにかく歩き回って 多くの商品をチェックすることですよ!
 
アンナプルナ周遊は、トロンパスを超えるまで日差しを後頭部方向から受けます。山の上の日差しは非常に強いので、紫外線対策は必須です!キャップを被らないと、簡単に日射病になります。
 
 
Let’s talk about small stuff which I took. This cap was bought in Pokhara, I paid 6$. I saw many folded brimmed caps, but most of them were North face. I personally don’t like the brand very much, so I walked a lot… and finally I found it! If you want to buy some good products in Nepal, you need to  WALK A LOT  to check as many shops as possible!
 
Most of the route in Annapurna circuit, you get the sunlight on the back of your head. The sun is very strong indeed in the mountains, so wearing a cap is essential!
 
お次は水筒関係。多くの外国人トレッカーは、ペットボトルに水を入れて持ち歩いていました。とにかく軽量化を優先していましたね。僕はハイドレーションバックと、サブで水筒を持ち歩いていました。
トレッキングスタートして2〜3日は、高所も低くとにかく汗を大量にかきます。本当にこまめに水分補給をしないと、脱水症状に陥りますので、水は多めに持っておいた方が安心です!水分補給の際に、いちいちバックを下すのは面倒なので、ハイドレーションバックは非常に重宝しましたよ。
僕の持っているモデルは、口が狭く水を入れづらいので、こちらの改良版が良さそうです。
 

GIM ハイドレーション 給水袋 水補給 水分補給 ハイドレーション水筒 ハイキング 登山 サイクリング 2L 無臭 掃除便利 日本語取扱説明書付き(広口 改良版)

新品価格
¥1,150から
(2018/6/13 13:40時点)

 
Many foreign trekkers carried plastic bottles, as they complained that a thermos is heavy. I mainly used the hydration bag, and the thermos was a sub-bottle.
At the begging of trekking(the first 2~3days), the attitude isn’t high, so you’ll sweat a lot. For that reason, you need to bring a lot of water, otherwise you might get dehydrated. It’s a pain in the ass to put your bag down each time, when you drink water. The hydration bag did a great job for me!
 
ネパールは、山の中に限らず停電が多いです!ほぼ毎日停電になります。よって、ヘッドライトは必須アイテムです。トイレ行く時に大活躍ですし、ポカラで一度町中が停電になり、自転車をレンタルしていた僕は、ヘッドライトを使用して町中を疾走していましたw Black Diamondの物は使い勝手も良いので超お勧めです。
また僕の持って行ったような、コンパクトになるランタンがあるとさらに便利ですよ!これは、ソーラー発電出来るので、キャンプでも大活躍してます。
 

MPOWERD アウトドア インフレータブルLEDソーラーランタン 充電残量表示付 防水 特許登録済

新品価格
¥2,903から
(2018/6/13 13:46時点)

 
You’ll experience power cuts pretty much every day not only in the mountains, but also in Katmandu and Pokhara… yes, pretty much the whole country! That’s why a head light is essential, and bringing a compact lantern is advisable. It’s really useful, as it works with solar power! A great product for camping.
 

・防寒対策  Against the cold

 
写真左上のブラックダイヤモンドの手袋以外、全てモンテインというブランドの物ですね。
スポーツ商社EVERNEWが取り扱っている、イギリスのブランドです。
日本、いや世界的にもあまりメジャーなブランドではありませんが、とても良い商品が多いです!先述のフリースジャケットも、このメーカーの物でデザイン、そして質共に大変気に入っています。他人と被らないから良いですよね〜。
最近のフリース生地は、透湿素材を用いているので昔の様な、嫌な蒸れがないんですよね。
 
パンツは、雨&雪対策に持っては行きましたが、幸いにも酷い天候には遭わなかったので、このパンツを使用することはありませんでした、ラッキー♪ちなみに、このパンツ、Polartec(Gore-texの様な生地)使用していて、通常価格7万円以上もする物が、EVERNEWのセールで15000円という超破格で購入できました!スキーで大活躍してます。
 
ネックウォーマービーニーも、高所では本当に役立ちました。このビーニー、裏地がフリース素材になっていてとっても暖かいです!ネックウォーマー、寝る時にしていると首回りから入ってくる寒気も防げますし、歩いている時はマスク代わりにもなるので、一石二鳥でした。
 
 
Except for the gloves(the pic left up), all the products are MONTANE. This English maker isn’t popular at all in Japan, or maybe in other countries either. However, the quality is just awesome! I really do love the fleece jacket,which I mentioned before. The design is superb, and it’s made by a breathable material, so you won’t sweat a lot.
 
I brought the pants against rain & snow, but luckily enough, the weather wasn’t that bad, so I didn’t wear them. I bought the pants for 15000yen(about 140$) on sale, the original price was 70000jpy(about 680$). How lucky I was! and I wear them for skiing.
 
Bringing a beanie and neck warmer was also pretty helpful. Inside of the beanie is fleece material, so it’s very warm indeed! Wearing the neck warmer helped against the cold, and it could be a mask while walking.  It’s killing two birds with one stone.
 
(写真をクリックすると、モンテインの手袋購入ページに飛びます。 Click the pic, then jump to the page of Montane’s gloves)
 
手袋は、薄手の物と厚い物を持って行きました。薄手の物は3000mあたりの朝、歩き始めに使用していました。厚手のものはそれ以上の高度で、ロッジ内で使用したり、峠超えをした日に使用していました。
 
しかし、最近の手袋は暖かいのにコンパクトになりますね!これまたモンテインの手袋ですが、付属の袋に入れるとなんと手の平サイズになっちゃうんですよ。もちろん、防水透湿素材です、手先の保護も高所では超重要です!
 
 
I brought thin gloves, and thick ones. I used the thin ones around 3000m high, when I started walking in the mornings. The thick ones were used in the higher lodges, and the day when I crossed the pass.
 
By the way, recent gloves get very compact! These ones are once again Montane’s, and they can be compact as palm-sized. Of course, they are water-proof, and breathable. Protecting your tip of fingers are very important!
 

・靴  Shoes

今回は冬季の登山と言うことで、積雪が一番の懸念事項でした。3300mのUpper Pisangという村で、朝起きたら一面真っ白…という事態に逢いましたが、さほど積もっていなく、また朝食を食べている頃から急速に天候が回復して雪も溶け出していたので、問題なく歩くことができました。

 

I was pretty worried about snow, before going trekking. I stayed the village called, Upper Pisang(3300m high). I woke up in the morning, and outside was completely white… But, luckily enough, the snow wasn’t that deep, and the weather was recovering dramatically, so I could continue to walk on that day.

 

これが、Upper Pisangでの積雪具合です。雪も乾燥したパウダースノーで、滑る事はありませんでした。今回僕の履いて行った、メレルのカプラMid(残念ながら廃盤です。)のグリップ力は素晴らしかったです。メレルの靴は過去にも何個か履きつぶして来ましたが、大変満足しています。この靴も、とにかく軽い上に、Gore-texを使用している為、蒸れる事なく、快適に歩くことができました!マメや靴擦れも一個も出来ませんでしたよ。

 

This is the snowfall of Upper Pisang. The snow was dry, so it wasn’t slippery. This time, I took Merell Capra Mid(Unfortunately, they are no longer available), and these shoes have a great grip on soles. I had few Merell products before, and I’ve been satisfied with their products. The shoes are very light indeed, and thanks to Gore-tex, highly breathable.That’s why my feet stayed dry and really comfortable to walk! I didn’t get any blister.

 

しかし!標高5000m以上の所には残雪もあった上に、トロンパスを超える前夜から降った雪が重なり、そこそこの積もり具合でした…こちらも乾燥した雪でしたし、その前を歩いていたトレッカーが踏み固めてくれたルートを歩いて行けば、足が雪に埋もれる事はありませんでした。

問題は下りの時で、一部脛の辺りまで足がハマる箇所があったり、滑り易い箇所もありました。幸いにも、滑落の危険性があるようなポイントではありませんでした。本格的なアイゼンは必要ありませんが、簡易的な物は持って行くと良いかと思います。次回行くことがあれば、簡易アイゼンを持参しようと思っています。

 

Over 5000m high, there had been snow already, and the day before I crossed the Thorong la, it was snowing… As you can see the pic, the snow is rather deep. However, the snow was very dry, and thanks to the other trekkers’ footprints, walking up wasn’t difficult.

The problem was, when I was descending. There were some tricky points. The snow was a bit deep, up to my shin, and pretty slippery. You don’t need to bring solid crampons, but better bring light-weighted ones. I’ll definitely bring light-weighted ones for next time.

 

宿に着いたら、サンダルに履き替えていました。歩き終えたら足は解放してあげたいですもんね!シャワー浴びる時も、サンダルが便利です。

ちなみに、この写真のサンダルはホーチミンで買ったコピー物です。しかし!はき心地も抜群に良い上に、ソールのグリップ力も素晴らしく、これは今まで購入したコピー物の中で1番満足度の高い商品です!耐久性は現在テスト中ですので、後々レビューを投稿しようと思います。コピーでこの満足度なら、本物はもっと素晴らしいんでしょうねw

(ザノースフェイス) THE NORTH FACE メンズサンダル・靴 Base Camp Flip-Flop Zinc Grey/Metallic Silver (Prior Season) 9 27cm D – Medium [並行輸入品]

新品価格
¥7,980から
(2018/6/13 13:53時点)

I was wearing the sandals in the lodges. After long walking, your feet should be relaxed, aye? When you take a shower, sandals are better.

By the way, the sandals on the pic were bought in Ho Chi Minh city! (Sure, these are copy.) However! these sandals are really comfortable, and have a great grip. I’ve been highly satisfied with these sandals! I’ve been testing them at the moment, so I’ll write a review near the future.  I’m sure the authentic ones are much better than mine! Hahaha.

 

まとめ  In a nuts shell…

いや〜今回は、ちょっと長めの投稿になってしまいましたねw僕、ギア好きなんでもっと語りたいのですが、各々の商品のレビューはまたの機会にしましょう!

 

Well, it’s a bit long article this time. I do love outdoor gears, so want to talk about it more. But, each product’s review is coming shortly!

 

まとめましょう。

・2月と言えど、そこまで降雪は無いものの、5000m以上に行くのなら簡易アイゼンがあると安心。

・ギアは現地調達も出来るが、ジャケットや靴などはやはり本物がオススメ。

・寝袋はしっかりと暖かい物を!

2月中旬あたりは、オフシーズンなのでツーリストも少なく、オススメです。防寒対策をしっかりとして、快適なトレッキングに行きましょう!疑問、質問あればどしどしメッセージ下さい。トレッキングレポートは近日中に公開いたします。では、Ciao!

 

Let’s recap.

・There isn’t much snow even for Feb, but If you want to go over 5000m, better bring light-weighted crampons.

・You can buy pretty much any gears in Nepal, but jackets and shoes should be authentic ones.

・Bring a solid sleeping bag!

Mid Feb is a off-season, so there aren’t many tourists, and I really enjoyed it. Prepare well against the cold, and please do enjoy trekking! If you have any questions, just leave a message. I’ll post my trekking reports near the future. See ya guys, Ciao!

Trekk Innで日本より安く購入しましょう! Buy cheaper in Trekk Inn than your country!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.